平山 昌尚 x 五月女 哲平
mobile #001
2022

121,000yen(Tax in)

Hirayama Masanao x Teppei Soutome art exhibition
平山昌尚 x 五月女哲平 展

2022年8月にOBG eu.にて開催された2人展のために製作されたモビール。それぞれの製作物を1対1で組み合わせたモビールは、緊張感を保ちながら両者の作品が向かい合って心地よく揺れます。リビングや寝室、玄関などに飾ってみてください。子供部屋にもよさそうです◎


タイトル  サイコロ(9332) x Untitle
サイズ     W100 cm(ワイヤーの長さは調整可能です)
素材        acrylic on paper x acrylic on wood, brass


-ATTENTION-
・送料は一律¥2,000/1点になります。(北海道・沖縄は追加料金がかかります)
・作品には直接触れないようにしてください。触れる際は手袋等をご使用ください。
・ご利用のパソコン環境やモニタの種類により、実際の色と見え方が異なる場合がございます。


平山昌尚 Masanao Hirayama | アーティスト
1976年兵庫県生まれ。
東京を拠点に活動。 シンプルに伝わる図に関心を持ち、落書きのようなユーモアあるドローイングを描くことで知られている。 近年は、絵画やドローイングに限らず、紙の財布やLINEスタンプなどのオリジナルグッズ、アパレルブランドとのコラボレーションやアートブックの制作など幅広く活動している。

五月女哲平 Teppei Soutome | アーティスト
1980年栃木県生まれ。
2005年東京造形大学美術学部絵画科卒業。
薄く溶いたアクリル絵の具をキャンバスの麻地側に染み込ませるように重ねていく技法で描かれた抽象的な絵画作品で知られる五月女哲平氏。近年では、KIRINJIや折坂悠太のCD/レコードジャケットや建築空間と一体となったプロジェクトまで、絵画を中心に立体、写真、映像を織り交ぜた作品を発表している。